沖縄オフィスづくりブログ
ブログ

社員ブログ
感染症対策としてのロールスクリーン

沖縄県 那覇市 新都心でオフィス設計をしているマルゼンの真栄平です。

沖縄県でも新たに感染者が出てきている新型コロナウイルスですが、多くの対策が考案されています。

普段、何気なく使っていたものが感染症対策に使われるようになりました!

 

今回はロールスクリーンでの感染症対策をご紹介します。

 

受付カウンターや会議室、執務室での感染防止として透明ロールスクリーンが活用されています。

 

 

透明なので視界を遮ることがなく、ロールスクリーンなので不要な時は巻き上げることができます。

巻き上げることができるので、アクリル板と違って状況に合わせて柔軟に高さ調整が可能です!(/・ω・)/

 

お店のレジなどでもよく透明のビニールを見かけることがありますが、防炎ではないものが多く、

防災の面で不安が残ります。

弊社では防災認定された生地のロールスクリーンをご提供しております♪

 

 

もちろん、透明ロールスクリーンだけでなく、様々なタイプのアクリル板にも対応しておりますで

飛沫感染対策のご相談はお気軽にお問い合わせください!(*´▽`*)